投資実績

2021年3月投資実績

アイキャッチ

2021年の投資方針

2021年に入り毎月高配当ETFの株価が上がっている状態なので、投資方針を変更しました。

  • 米国高配当ETF(VYM/HDV/SPYD)に上限5万円程度
  • 積み立てNISA(楽天VTI)に33,333円
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックスに16,667円

高配当ETFはVYMHDVを中心に今までよりも少なめに投資して、キャッシュを残しておきます。

そして株価が大幅に下がるようなことがあれば、SPYDを中心に蓄えたキャッシュで買い増していく予定です。

積み立てNISAでは楽天VTIに満額投資。

最近は新興国にも投資してみようと思い、楽天証券のクレジットカード払いの残りの枠を使ってeMAXIS Slim 新興国株式インデックスも買っています。

2021年3月の日本株投資実績

今月は久しぶりに日本株を購入しました。

  • アサヒHD(5857)
  • KDDI(9433)

アサヒHD

アサヒHD(5857)は1月に発表された決算がかなり良かったようで株価が上がっていたのですが、2月に新株予約権の発表で株価が下がっていたところで3,820円で買いました。

底に近いところで買えたようで、購入後に株価が結構上がりました。

現在の配当だと利回りも4%を超えているので、とりあえず次の決算発表までは保有してみようと思います。

また、株式分割があるようなので、株式分割で株価がどのように動くのかも気になるところです。

KDDI

KDDI(9433)はネオモバイル証券で少しずつ買っていたのですが、3月は配当の権利日もあるので優待と配当目当てで100株まで買い増しました。

平均取得単価は3412円です。

損しないうちに売却しました。

2021年3月の米国株投資実績

2021年3月の米国株投資実績はこのようになりました。

  • VYM2株($98.90000)
  • HDV2株($95.43800)
  • SPYD2株($37.16800)
  • ABBV1株($104.51000)

2月に引き続き高配当ETFは2株ずつ購入です。

配当の権利落ち後に購入したので、VYMとSPYDは一時的に値下がりしたタイミングで買えました。

HDVは減配だったにもかかわらず権利落ち後に株価が上がっていて、購入単価が先月よりも約$3高くなりました。

配当金も入ったので、配当金を使ってABBVを1株購入しています。

固有株は趣味のレベルでそれほど多くは保有していませんが、値下がりしたタイミングや配当金を使って少しずつ買っています。

2021年3月の配当金実績

3月の受取配当金は税引き後でこのような感じです。

銘柄受取金額
VYM$18.38
SPYD$165.64
合計金額$184.02

今月は私の主力である高配当ETFの配当が入りました。

HDVの配当金受け取りは4月にずれ込みそうですが、それでも$184.02の配当金です。

3か月に1回なので、1か月平均だと$60程度。

個別株の配当なども合わせるともう少し上がるので、最初の目標である1か月平均$100も見えてきました。

楽天経済圏おじさん
楽天経済圏おじさん
米国株の配当金は再投資

2021年4月以降の購入予定

高配当ETFは3銘柄とも引き続き値上がりしているので、来月以降も全力買いはせずに控えめに購入していきます。

株価が上がっても増配で利回りが確保できていればいいですが、大きな下落が来た時にキャッシュが足りない状況は避けたいです。

勉強や情報収集をして、米国個別株や日本株でも利益を出せるようにしていきます。