購入商品

GARMIN ForeAthlete45を買ってみた

アイキャッチ

GARMIN ForeAthlete45を買ってみたので、セットアップや使用感、計測データなどをまとめました。

GARMIN ForeAthlete45とは

GARMIN ForeAthlete45はランニングウォッチです。

GPS内臓なので、ペースや距離などを計測することができます。

GARMIN ForeAthlete45のセットアップ

恥ずかしながらセットアップで詰まるところがあったのでまとめておきます。

開封

ForeAthlete45の箱

本体、チャージングケーブル、クイックスタートマニュアルなどが入っています。

他に、Garmin Connect MobileというスマホアプリのQRコードが入っているので、スマホにインストールしておきましょう。

セットアップ

電源を入れるとセットアップが始まります。

クイックスタートマニュアルで案内されている、操作マニュアルをダウンロードしましょう。

操作マニュアルを見ながらセットアップするのが無難だと思います。

アプリGarmin Connect Mobileを使ってセットアップする

ForeAthlete45とGarmin Connect Mobileを使ってセットアップしていきます。

  1. Garmin Connect Mobileを起動して、デバイスを追加
    (メニュー→Garminデバイス→デバイス追加)
  2. ForeAthlete45に接続すると6桁の数字が表示される
  3. 6桁の数字をアプリに入力してペアリング
  4. あとはアプリに従って設定するだけ
6桁の数字が表示される

セットアップでの失敗

私はマニュアルを確認せずに、Garmin Connect Mobileを経由せずにスマホのBluetoothでペアリングしてしまいました。

後からGarmin Connect Mobile経由でペアリングしようとしたのですが、こちらの画像のようにForeAthlete45を認識してくれませんでした。

デバイスが見つからない

なかなかペアリングできませんでしたが、下記の対応でなんとかペアリングできました。

  1. スマホのBluetoothからForeAthlete45の接続を解除
  2. ForeAthlete45を再起動
  3. スマホを再起動
  4. 再度Garmin Connect Mobileからペアリング

もし同じ症状の方がいらっしゃったら、試してみてください。

ペアリングは必ずGarmin Connect Mobileを経由して行う

GARMIN ForeAthlete45のアクティビティ

ForeAthlete45のアクティビティは、ランニング以外にも下記が選択できるようになっているので、これらの用途にも使用できるのだと思います。

  • ラン
  • トレッドミル
  • バイク
  • ウォーク
  • カーディオ
アクティビティ

GARMIN ForeAthlete45の計測データ

どのようなデータを計測できるのか、試しにランニングしてみました。

風が強すぎて途中何度か呼吸困難になってしまったので、いつもの半分も走れませんでしたがForeAthlete45を試すには十分でした。

総合データ

走行距離や、タイム、ペースなどの最終データ。

心拍数も測れるんですね。

ペースのデータ

ペースやスピードのデータ。

他にも心拍数や高度などのデータもありました。

1kmごとの走行データ。

走行中も1kmごとに通知が来ました。

ペース、心拍数、ピッチ、高度、心拍数ゾーンがグラフで表示されます。

GARMIN ForeAthlete45の感想

ForeAthlete45は25,000円ほどするので、購入にあたってかなり悩みました。

最近は走る回数も減ってきたのですが、これだけ色々とデータが計測できるとモチベーションも上がりますし、買ってよかったなと思います。

私も元陸上部の知人に聞いて購入したのですが、ランニングをする人なら買って損はないのではないかと思います。

ランニングウォッチに興味がある方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は更新時の情報です。