雑記

【楽天ひかり】引越し手続きのまとめ

アイキャッチ

2021年7月に引っ越しをしました。

新居での楽天ひかりの使用開始がスムーズにいかなかったので、注意点を含めてまとめておきます。

楽天ひかりの引越し手続きの流れ

楽天ひかりの引越し手続きは下記のURLの内容を参考に行いました。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/flow/house-moving/

主な手順はこのような感じでした。

  1. 設置場所変更(移転)手続きを行う
  2. 楽天ひかりから電話が来る
  3. 工事
  4. 契約情報を変更する

設置場所変更(移転)手続き

メンバーズステーションから[設置場所変更(移転)手続き]を行います。

メンバーズステーションのIDとパスワードは、楽天ひかりを申し込んだときに送られてきた書類に記載されています。

楽天ひかりから電話が来る

設置場所変更手続きを行ってから2~3日後に楽天ひかりから電話がかかってきました。

工事日の連絡で宅内に光コンセントがあるかどうかで工事日が変わってくるそうです。

私は転居先の集合住宅自体は工事が済んでいるのが確認できていたのですが、光コンセントの有無は管理会社に問い合わせても確認できませんでした。

そのため入居後に光コンセントの有無を確認してから工事日の確定という流れになってしまいました。

楽天経済圏おじさん
楽天経済圏おじさん
物件の内見時に光コンセントの有無を確認しておくようにしましょう。

光コンセント

光コンセント

光コンセントにはいくつか種類があるようですが、私の部屋にあるものはこの写真のような感じでした。

」と書いてあるので、おそらく見ればわかると思います。

工事

光コンセントがない場合は宅内工事となり、立ち合いが必要になります。

私の場合は光コンセントがあったので宅内工事は必要なく、工事日の朝からネットにつながりました。

契約情報を変更する

最後に忘れないうちにメンバーズステーションで登録住所の変更をしておきましょう。

メンバーズステーションの[会員メニュー] から [登録情報・設定変更] の [ご契約者さま情報]で変更できます。

楽天ひかりの引越し手続きの注意点

光コンセントの確認に時間がかかってしまったため、入居してから工事まで2週間以上かかってしまいました。

時期にもよると思いますが工事まで結構時間がかかるようなので、早めに手続きを行って光コンセントの有無を確認しておくようにしましょう。

  • 引越しが決まったら早めに設置場所変更(移転)手続きを行う
  • 物件の内見時に光コンセントの有無を確認しておく

楽天経済圏おじさん
楽天経済圏おじさん
引っ越してからネットにつながるまで時間がかかりましたが、スマホのデザリングで対応しました。