投資の勉強

【投資の勉強】株式分割

アイキャッチ

保有株のアサヒHDが株式分割を実施したので、どのような影響があったかまとめておこうと思います。

株式分割とは

株式分割は株式を分割して発行済みの株式を増やします。

株式分割をすると株価も調整されて、分割の前後で株価が同じになるので発行済み株式数は増えますが資本金は増えません。

株式分割の影響

1株1000円の株を100株持っていたとき、この株が1株を2株に分割されると下記のようになります。

1株を2株に株式分割

例)1株1000円の株を100株保有

  • 保有株数:100株→200株
  • 株価:1000円→500円

分割前は100株×1000円=10万円
分割後は200株×500円=10万円となり総額は同じになります。

株式分割が行われると、このように株価が安くなるので流動性が高まることが考えられます。

安くなった分買いやすくなりますが、分割前から保有していた人は1部売却ということもありそうです。

実際の株式分割

私が保有していたアサヒHDの株式分割では、楽天証券で下記のような情報が出ていました。

銘柄名 アサヒHD
 コード 5857
 権利付最終日 2021/03/29
 権利落日 2021/03/30
 分割比率 1:2
 売却可能日 2021/03/30
引用:楽天証券

権利付最終日の3月29日の終値は4375円(100株)でした。

権利落ち日の3月30日の取引開始前に保有銘柄情報を見ると株価は2187.5円、保有数は200株としっかり分割されていました。

3月30日の取引は始値2130円、安値2092円、終値2207(+19)という結果でした。

株式分割の権利付最終日の終値を基準に分割後の株価が決まり、権利落ち日に株式分割が実施されるようです。

株式分割のまとめ

株式分割は株式を分割して発行済み株式数を増やします。

株式分割が実施されると株価が安くなるので流動性が高まります。

安くなって買う人もいるでしょうし、私は分割後は半分売却してもいいかなと考えたりもしたので、株価が上がることも下がることも考えられそうです。

今回は保有していた株が分割されましたが、興味のあった企業が株式分割を行ったら買いやすくなって良さそうですね。