SPU

【楽天経済圏】楽天銀行+楽天カードでポイントアップ

アイキャッチ

楽天銀行で楽天カードの引き落としをするとポイント+1倍

楽天銀行で楽天カードの引き落としをすると、楽天市場で買い物をした時のポイントが+1倍になります。
その他にも楽天銀行のメリットがありますので、以下にまとめていきます。

楽天銀行のメリット

楽天銀行はネット銀行の中でも人気があるだけあって、メリットが色々あります。

楽天市場の買い物でポイントが+1倍

最初に書いた通り、楽天カードの支払い口座を楽天銀行にすると、楽天市場での買い物が+1倍になります。
獲得ポイントの上限は、楽天市場の会員ランクごとに設定されています。

  • ダイヤモンド会員:15,000ポイント
  • プラチナ会員:12,000ポイント
  • ゴールド会員:9,000ポイント
  • シルバー会員:7,000ポイント
  • その他の会員:5,000ポイント

獲得ポイントの上限は、結構高く設定されている印象です。

口座開設・入金でポイントがもらえる

楽天銀行の口座を持っていない人が、口座開設して入金するとポイントがもらえます。
ただし、ポイントの受け取りには手続きが必要なので注意してください。

口座開設・入金で楽天ポイントがもらえる

ATM手数料が無料(最大月7回まで)

楽天銀行は、ATMの手数料が最大月7回(※)まで無料になっています。
コンビニや銀行で、手数料なくATMを利用できて便利ですね。
※無料でエントリーできる『ハッピープログラム』にエントリーすれば、ステージに応じて月最大7回まで無料になるようです。

手数料も積み重なれば大きな額になってくるので、最大月7回とはいえ、無料になるのは大きいと思います。

コンビニATMで24時間365日利用可能

楽天銀行は、コンビニのATMで24時間365日利用可能です。
ゆうちょ銀行やメガバンクのATMも使えます。

ATMが24時間365日利用可能

楽天スーパーポイントがもらえる

給与の受取・振込・口座振替でもポイントが貯まります。
また、振込手数料にポイントが使えるのもいいですね。

他行宛振込手数料0円(最大月3回まで)

楽天銀行同士の振り込みは無料です。
事前にハッピープログラム(無料)に登録しておけば、ステージに応じて他行あての振り込み手数料が最大で月3回まで無料になります。

また、 毎月の支払いの振込予約もできて便利です。

振り込み手数料無料

アプリでも利用可能

口座開設後は、スマートフォンアプリを利用することができます。

残高の確認や振り込みもできるので、どこでも手軽に操作できますね。
スマートフォンの機種によっては指紋認証でのログインもできるので、IDやパスワードの入力なしでログインできてとても楽です。

金利が高い

楽天銀行の金利は0.02%ですが、楽天カードとの連携で優遇金利が適用されて、0.04%にアップします。
また、楽天証券と口座提携(マネーブリッジ)をすると、0.10%まで金利が上がります。

楽天銀行の口座開設時の注意

私は今は楽天銀行をメインの口座として扱っていないため、楽天カードの引き落としのためだけの口座になっています。
そのため使用頻度が低く、特にデメリットは感じていません。

ただし、これから楽天銀行に口座を開設する人は、いくつか注意してほしいことがあります。

楽天銀行カードを選択しない

楽天銀行カードは、キャッシュカードとクレジットカードの機能が付いたカードです。
楽天銀行でカードを作るときには、 この楽天銀行カードを選択しないようにしましょう。

理由としては、楽天銀行カードと楽天カードを両方持つことができないからです。
楽天銀行カードの場合は、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードへの切り替えができません。

楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードに切り替えたい場合は、楽天銀行カードを退会する必要があります。

申し訳ございませんが、楽天カードと楽天銀行カードの両方をお持ちいただくことはできません。
https://support.rakuten-card.jp/faq/show/9265?site_domain=guest

引用元:楽天カード よくあるご質問

楽天プレミアムカードや、楽天ゴールドカードへの切り替えの可能性を考慮して、楽天銀行カードを選択しないようにしましょう。

口座開設・入金の特典ポイント

楽天銀行に口座開設をして入金すると、特典として楽天ポイントがもらえます。
ただし、この特典ポイントを受け取るには手続きが必要です。
受け取り忘れがないように注意しましょう。

ポイントの受け取り手続きを忘れないようにしましょう。

楽天銀行を利用しよう!

楽天銀行は楽天カードと並び、楽天経済圏で暮らすための初めの一歩だと思います。
楽天銀行に口座を作って、楽天経済圏でお得に暮らしましょう!

私も徐々に楽天銀行をメイン口座にしていこうと思います。

※記事の内容は更新時の情報です。